サプリメント 種類

サプリメントとは

私たち人間が生きていく上で必要な栄養素は、本来は日々の食事で摂取するが理想です。しかし、食事となるとどうしても好き嫌いや、生活習慣などさまざまな要因によって摂取できる栄養に不足や偏りが生じてしまいます。

 

この栄養の不足や隔たりを補うものとしてサプリメントや栄養食品といったものが広く利用されています。一般に言われるサプリメントとは、その名とおり、英語のSupplement(補うもの)です。

 

では、具体的にどのようなものを補うのでしょうか。まずは、体の不調にともなって、必要な栄養分を補給するケースがあります。

 

例えば、貧血ですと鉄分が不足しがちになるのは誰でも容易に考えられますよね。そういった時に、鉄分不足に陥らないようにサプリメントを摂取してあらかじめ鉄分不足に陥らないようにしていくのがこのサプリメントの役割の一つです。

 

他にも、ビタミン不足になりやすい人はビタミンサプリメントなどを摂取したりしてビタミン不足を補います。

 

この様に、上手に利用していけば普段の体調を改善させてくれる効果が十分にあるサプリメントですが副作用などもあります。これは、もっぱら他の医薬品との使用の結果起こり得る副作用などもあるので十分にその使用には注意しなければならない部分もあります。

 

自分に何が足りていないのかしっかり把握し、サプリメントで自分の不足分の栄養分を摂取し生活の向上を心がけましょう。

サプリメントの選び方

サプリメントは健康補助食品であり、しっかりと使用して行けば普段の体調を好調なものへとしてくれる効果を持っています。

 

しかし、やみくもにサプリメントを選んだからと言って意味があるわけではないのです。では、どのようにしてサプリメントを選んでいけばいいのでしょうか。

 

まず、必要になってくるのが自分がどのような栄養素が足りていないのかしっかり把握しておくことでしょう。豊富に足りている栄養素のサプリメントを買ったって、意味がありませんし、逆に栄養過多による不調を訴えてしまうかもしれません。

 

例えば、運動不足でしかも食事もしっかりと取れていない人はビタミン不足に陥っていしまう可能性があります。ビタミンは体の調子を整える重要な機能を持っているので、これらの人はサプリでビタミンを摂取すると良いでしょう。

 

また、逆に食事量が多く運動が少ない方は、体や脂肪に脂肪が蓄積されやすくなります。そういった方は、食物繊維やDHAなどのサプリメントを選ぶと良いでしょう。

 

このように、自分のライフスタイルからどのような栄養素が不足しているのか把握し、そこから必要なサプリメントを選んでいきます。